ある出資者のはなし

かんな馬の会赤ちゃん基金に出資してくださった方、一人一人それぞれのその行為に触れるたびに心動かされます。

会の趣旨に感心し、匿名でお金を手渡してくださった若者。
ご無沙汰の知人で、この基金がきっかけの不思議なご縁を私に教えてくれた方。
私と会ったことも無いのにフェイスブックのつながりだけを信用して出資してくれる方。
そして、今週初めに連絡をもらったのは、群馬県玉村町のフリースクールたんぽぽ小学園。
たんぽぽ小学園の子どもたちは牧場体験や馬遠足に、もう3年前くらいからか、5回くらい?は来ているでしょうか。
彼、彼女たちはそれぞれに個性豊かでのびのびした感性と旺盛な好奇心をまっすぐに表現できる人間、という印象。まわりの大人たちが何を大切にしているのかが推察されて、すばらしい「学校」だなと思っています。
そして、この馬の会赤ちゃん基金。なんとみんなでこの件について話し合って、みんなで1万円の出資を申し込みたいので振込先をおしえてほしいという連絡。
すごい人たちだ!ほんとに。。(「すごい子たちだ!」ではない。「子」というとなんとなく子ども扱いというか、上からなかんじだけど、なんか、人間としてすごい!と思ってしまうわけです。)
↓ずっとまえに馬遠足に来た時の写真
力を合わせて畑から馬小屋へエサを運ぶ!
(若山)
| - | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
馬糞堆肥運び出し!

数年分牧場内に積んであった馬糞堆肥を先月から運び出して、先週やっとすべて出し切りました。

我が家の田んぼ二カ所へ軽トラ7台くらい。田んぼの稲わらは冬の飼料の中心になります。

そして松田マヨネーズの畑へ5台。馬の会メンバーの畑へ1台。松マヨの畑ではイチゴ苗周りと、春じゃが区画へ。
最後は元会長狩野さんのブルーベリー畑の阿久原圃場へ6台。他にM君が4台ほど出したので、合計軽トラ23台分。
軽トラはタイヤ圧を4,5キロくらいコッチコチにすると1トンくらい積めるけど、ブレーキの効きが極端に悪くなってけっこう怖いので、多分今回は毎度600キロくらいまでしか積んでいない。それで単純計算13トン800。
このようにブルーベリーの根元に敷くと肥料効果土壌改良効果はもちろん根元の保湿効果抜群でブルーベリーがめちゃ元気になるそうです。13トンの宝の山なのでした。
(若山)
| - | 05:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大沼のミフーたち繁殖牧区へ

繁殖牧区で牡馬と一緒にしたそうです。

 

かっこいい牡だ

 

 

 

大沼でも仔馬が生まれているそうです

(若山)

| - | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/47PAGES | >>