RSS | ATOM | SEARCH
阿久原牧再開
2010073018030000t.jpg
阿久原牧の東天紅鶏

標高1000Mの高原での夏休みを終え二頭が阿久原牧に戻りました。
これから乗馬訓練を開始するハルと、若く元気で乗馬や引き馬に活躍できるミフーの二頭です。
ハツガとミノはまだしばらくは農場で養生です。12月には全頭を阿久原に下ろす見通し。

阿久原牧には一羽の東天紅鶏がいます。夏休み中もずっと留守番していました。
賢い鶏で夕方4時を過ぎると出歩くのをやめ、必ず馬小屋に帰ってきて、獣に襲われないように天井近くの梁に上がって寝てしまいます。馬のいない夏休み中やはり独りでは寂しかったらしく、牧場隣のオーナー宅の飼い犬ゴンと仲良くしていました。
昼間はずっとゴンのいる庭に出張して過ごすのが最近の彼の日常です。

かんな馬の会・阿久原牧では日常の活動を再開しました。
町内の日帰り温泉かんなの湯での「引き馬乗馬体験」や、その他特に10月は毎週のようにイベントがあり、現在その準備を進めています。
(若山)

author:かんな馬の会, category:-, 09:47
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://umablog.kanna.info/trackback/100