RSS | ATOM | SEARCH
木曽馬赤ちゃん
木曽馬ミフーが4月7日の朝元気な赤ちゃんを出産しました。放牧場内のミフーの傍らに既に歩いている仔馬の姿を発見したメンバーからの知らせ「生まれたよー!よたよた歩いてる」がメーリングリストに流れたのが、朝7時12分でした。彼女は「そのとき」携帯不携帯だったらしく、実際の発見は6時半過ぎだったようです。その時の様子から推測するところですが、出産は日の出前後の5時くらいだったのでしょうか?
「春の嵐」がこのあたりでは天気予報に反して急速に回復する暖かなあさでした。晴れた午後には、ときおりお天気雨がぱらつくなんとなく楽しげな天気の一日でした。
三日間は馬房で何度もインプリントをされて見守られ、その後はほかの馬たちと一緒に放牧されて、元気に飛んだり眠ったりおっぱい飲んだりしてます。
誰もが思わずニッコリしてしまう、言葉にできない可愛さ。ずっと見ていたいなあ。。
ミフーはいちばん穏やかな性格で誰とも争いを上手に避けるような馬だけど、馬房の外から仔馬をのぞき見るボス馬のハツガにヒーンと蹴りを入れてみせたりして、今まで見せたことのない「強さ」を見せていました。母になるってほんとうにすごい。すばらしいなあ。
おめでとうございます!





(若山卓)
author:かんな馬の会, category:-, 05:20
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://umablog.kanna.info/trackback/131