RSS | ATOM | SEARCH
牧場ピクニックの日


先週日曜日、自然育児友の会のお母さんたちと子どもたちを牧場に招き初夏の一日を過ごしました。
去年の晩秋に続いて三回目になる恒例企画です。前回はお昼ごはんでけんちん汁飲んで焚き火を囲んで焼き芋しましたが、今回は木陰を求めてミツバツツジ脇の草地でお弁当。
日差しは暑いけど、まだ風が涼しくて、お母さん達の何人かはお昼寝していました。絶好の昼寝日和でした。
子どもたちはそうはいかなくて、早々にお弁当を食べてしまった子はどんどん面白そうなものを探し始めて遊び始めます。今回シートでくるんで使用禁止にしたフィリピン馬車も目ざとく見つけていたようだけれど、あきらめてくれたか。

朝、お迎えのミノと一緒に松田マヨネーズ駐車場から畑脇に茂り始めた青草を食わせつつ、牧まで散歩。途中ハルも合流。
留守番のミフー親子とハツガのために、青草を刈ってみんなで抱えて馬小屋まで運びました。

三回目とあって、慣れっこになってきた子どもたち。今回もボロ掃除をし、餌作りや水交換をし、冬毛がそろそろ抜けきろうとする馬たちにたっぷりブラシをして、馬の背に揺られる感覚を味わい、、無事に終了。
子どもたちも慣れてきたけれど、こちらも前よりも落ち着いて対応できるようになってきたかな、と思いました。子どもたちに鍛えられています。ありがとうございます。

たくさんのご協力と晴天に恵まれたことに感謝です。
馬の会馬当番のみなさま、日々の馬たちのお世話、牧場の管理をいつもありがとうございます。



ボロを集めて堆肥場に運ぶ


ばいばーい!


author:かんな馬の会, category:-, 14:16
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://umablog.kanna.info/trackback/133