RSS | ATOM | SEARCH
馬の絵画展
私的な宣伝ですが、馬の会とは無関係ではない、ということで毎回載せているので、今回も失礼してお知らせ。


「たたずむ」若山卓

・若山卓日本画展― たたずむ ―
傍らに立つ。ゆっくりと、言葉のない対話を交わす。
馬たちが教えてくれたのは、佇む( たたずむ )という行為でした。
□営業時間:午前10時〜午後7時 (土・日・祝は午後7時30分まで)
□お問い合わせ:直通( 0 2 7 ) 3 3 0 - 3 9 5 6
□平成26年4月30日(水) 〜 5月6日(火・振休)
□高崎眦膕5階アートギャラリー(群馬・高崎)
※最終日は午後2時閉場


「森に」若山卓

・中村寿生 若山卓 2人展
数寄和(東京・西荻窪)
5/10(土)-5/18(日) 11:00-19:00 無休
中村 古民家再生 米栽培 楮栽培
若山 木こり 木曽駒の飼育
制作環境にまで意識を向け、絵画制作を続ける2人の合同発表展です。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1541

若山 卓のブログ「カラスときこりとうま」もご覧下さい。
http://wakayamataku.gunmablog.net/

author:かんな馬の会, category:-, 06:55
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://umablog.kanna.info/trackback/140