RSS | ATOM | SEARCH
ロフト拡張

 
2月7,8日道具置き場のロフトの拡張工事と道具類の掃除片付けをしました。
今年から馬の会に新たに2頭の北海道和種が加わりますが、その準備も兼ねています。
使わない鞍や道具類を整理して収めます。
牛馬耕用の犂(スキ)や代掻き機は活躍する日までロフト外側の天井下の空間に吊るして収納。
この阿久原牧馬小屋は馬の会発足直後の2008年正月明けから足掛け数週間、多くの会員の協同で作り上げた手作りの馬小屋です。
「あんな施工で大丈夫だろうか」と思わず心配になる少々危なっかしい部分もありますが、「しかし去年のあの大雪に耐えたのだからなあ」と、感心するのです。
今回新たなすごいメンバーたちの協力を得て、久々の大掃除と大工事でした。


K夫さんがもくもくと鞍置き台を作っています。
近くでチェーンソーを使っても全く動じない馬たち。

author:かんな馬の会, category:-, 18:07
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://kannauma.jugem.jp/trackback/144