<< ひさびさの馬ブログ更新 | main | 大沼流山牧場の二頭 >>
北海道へ出発の朝

3月19日早朝。6時出発に合わせて、朝の餌はいつもより早めの4時半過ぎ。

 

 

ミフー

 

ハル

 

 

県道に停めた馬運車に向かう。予定よりも早い到着で、馬の会メンバーは結局若山一人(と、たまたま新聞配達を終えたところのさえ子さん)しか立ち会えず。後からミフーを引くのは滑川の牧場「比企の丘キッズガルデン」スタッフの王さん。

 

 

よりたさん。さすが。ハルのリードを受け取るやスイスイ乗せて、手際よくパーテーションをセットする。

 

次はミフー

少し足を突っ張っぱる

 

けど、こちらもすぐに乗せてしまう。

 

馬ってかんたんに連れて行かれちゃう動物だ。馬泥棒が成立するわけだ。「完全なる平等性」「所有概念ゼロの世界」を教えてくれる。

二頭はこれから北海道で種付けしてもらう。

(若山)

| - | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://umablog.kanna.info/trackback/159
トラックバック