RSS | ATOM | SEARCH
丸馬場で

ミノ・ハル親子は、ミフの運動時と、雨の日以外は丸馬場
に放している。
これは連休前のある日。駆け回る子馬。

丸馬場には杉皮チップが敷いてある。ボロ取りの際なるべく
杉皮を一緒に拾いたくない(ボロは堆肥にするが、杉皮は腐
りにくく堆肥には不向き。また丸馬場で運動する際の大切な
床材でもある)ので、熊手で一気にかき集めることなどはせ
ず、いちいち手で拾っている。
一週間分がたまっていた昨日はこのボロ拾いに一時間以上か
かってしまった。時間の浪費に思えて、堆肥に杉皮が大量に
混ざるリスクと、杉皮をまた新たに搬入して敷きなおすリス
クとを、頭の中で計算している。
で、手でやることにする・・・。
ちなみにボロ(馬糞)は牛やブタや人のと違い全く臭くない。
見た目や触感も、ほんと田舎道で美女に差し出されたら、思
わず食べてしまいそうなぼた餅みたいな姿である。
匂いは、極上のボルドーワインをこれに例えることがあるよう
に、上品でありながら、なんとなく懐かしく、クセになる匂いっ
てやつ。
だと、僕は思うのだけれど、どうかなあ。
(若山)


author:かんな馬の会, category:-, 10:07
comments(2), trackbacks(0)
Comment
今日はMッチャンが一時帰ってきて運動見せてくれましたね。すごく上手でさすがでした。私は亀なのか・・?

ところで、ボロ取りのことです・
私は先ほどこのブログを見たので、今日のボロ取りはとてもイケナイことをしてしまったようです。
杉皮を混ぜて取ってしまいました。途中で、これはせっかく敷いた皮まで取るのはもったいないぞと思い直して、止めました。時間に追われていたのと、下は土だからボロが多少積まれていってもそこでいい土に変わるのではないかなと思ったのです。 インフォメーションセンターさんの馬房のオガは、取りこぼしのボロが溜まった一部表面を取るけれどほとんど土に積み重ねていって土に還っていくそうです。
でも円馬場はやっぱり見た目きれいであるべきですよね。
次回は一つずつ手で取ります。堆肥に積んでしまったものは別にしまーす。
すみませんでした。
Sa, 2009/05/22 12:10 AM
いえいえ。イケナイことなんて無いです。掃除してくれてありがとう。
丸馬場のボロ拾いはミノハルをそこで飼いはじめてからはじまったので、まだみんなの共通認識になっていません。手拾いは、やっぱりかなり手間がかかるので、あまり無理のない方法をとってください。堆肥に関しても理想を言えば切りが無く、多少混ざったって大丈夫です。
ぼくが手で拾っていた最大の理由は結局上記した件、ボロが好きなだけなのかも。何をしても直らなかった深刻なミノの下痢が治った有り難いボロだし。個人的に思い入れがある!
waka, 2009/05/22 8:52 PM









Trackback
url: http://kannauma.jugem.jp/trackback/24