RSS | ATOM | SEARCH
春風
 19日朝、カズオさんとハルに無口を着けました。ハルは嫌がって後ろ足蹴り連発。装着に30分かかりました。
 左太腿に蹴りを1発受けました。子どもならたぶん骨折。顔面に受けると重傷でしょう。
 ハルの自分を守る唯一の武器が蹴りです。サッと後ろ向きになり素早く蹴りを出します。
 子ども達が遊びに来てます。絶対小屋や円馬場の中に子どもだけで入れないようにしましょう。
 今日も左足を引きずっています。立ったり座ったりに難儀しています。  かのう

author:かんな馬の会, category:-, 06:22
comments(1), trackbacks(0)
Comment
かのうさん
たいへんだったようですね。ご苦労様です。そしてありがとうございます。これで管理がだいぶ楽になるはずです。
土曜に見て、誰がつけてくれたのかと思ってました。
先週さっちゃんと紐のムクチをつけようとしたときもなかなかじっとしていてくれず、これは時間をかけてじっくりだましだましやるしかないのかな、と思ってましたが。
まだ人を信頼していないようですね。はたして子馬はこういうものなのか、あるいは何かぼく達が間違ってしまったのか、わかりませんが。
ぼくはブラッシングする時など、やはり他の馬のときと同じように普通に近寄ると逃げられちゃうんですが、極力「草食動物の姿勢」で、それからしゃがんだような低い姿勢だと警戒を解いて安心していてくれる感じがしています。
そうやって少しずつ慣らす&やはりどこかで一発勝負でしょうか。

早く左足が治りますように。
若山, 2009/06/22 11:30 AM









Trackback
url: http://kannauma.jugem.jp/trackback/27