RSS | ATOM | SEARCH
移動

先週11月29日日曜に移動した。
ハル、はじめての馬運車。はじめての法久。
彼女にとって母との別れは人が想像するほど劇的なものではなかったらしい。
よく知っているミフがいるからあまり不安は無く、むしろ新しい土地への好奇心の方が勝っているようす。
でも、昨日ミフの何も出ないおっぱいにしきりに鼻を寄せているのを見かけた。

移動から三日目の昨日、法久を訪ねた。
法久の三頭ハツガ、ハル、ミフは元気に仲良くやってるようだ。
一方阿久原に残ったハルの母馬ミノもまた子別れをした寂しさなどは微塵も無く、よく食べよく飲みよいボロを出している。むしろ気持ちが穏やかに落ち着いたかんじがする。
やせ過ぎのため、馬房で養生している。
でも、チャイ(H谷さんちのヤギ)の経験があったので、乳房炎が気になって乳房のしこりがないかともんだら、乳がジャージャー出てちょっとせつなくなった。

ミカも阿久原の古巣に慣れてきたようす。
(若山)


author:かんな馬の会, category:-, 20:18
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://umablog.kanna.info/trackback/37