RSS | ATOM | SEARCH
東北関東大震災から10日
20100326 006.jpgt.jpg
野の馬      若山卓


3月11日に、東北地方を中心に大地震がありました。私はその瞬間、行田市付近にいたのですが、いまだあの地鳴りと次に来た激しい揺れの恐怖は忘れられません。馬の会の馬たちは無事。人も建物も私の周囲では大きな被害はありませんでした。しかし青森から茨城にかけての被災地からの報告は悲惨を極めて言葉を失う・・・。
10日が過ぎた現在、関東でも燃料不足、電力不足、そして特に福島の原発事故は未だに着地点が見えず非常に不安な状況下にあります。

こんど毎月第2第4日曜日に阿久原牧と同じ神川町内の日帰り温泉施設「かんなの湯」で、引き馬のよる体験乗馬を開催する予定で、その告知をブログやホームページなどに載せようと思っていた矢先の大地震でした。
初日が今月27日の予定だったのですが、以上のような事情から、すでにホームページ上に乗馬体験の宣伝をしてくださっていたかんなの湯に対して今日延期の連絡をしました。

阿久原牧では普段の馬の世話、運動などの活動は継続しています。
牧には昨日、スタッフのいとこにあたる若いご家族がいらして、引き馬乗馬を楽しんでいかれました。
彼らは福島県いわき市から数日前にこちらに避難されているご家族です。5歳と1歳半のかわいい男の子の兄弟が喜んでくれてとてもうれしかったで す。

事態の無事の収束を祈りつつ、馬たちの世話をしたこの土日でした。
若山
author:かんな馬の会, category:-, 09:59
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://umablog.kanna.info/trackback/94