RSS | ATOM | SEARCH
高原農場へ
2011071016470000.jpg
7月10日かんなの湯での引き馬は、宣伝などの営業努力を全くしていないこともあるだろうけど、乗ってくださったお客様はたった3名、馬の会スト ラップの売り上げは1個で、とてもさびしかった。それに、あまりの暑さで屋外活動自体も厳しい季節なんだと思った。
かんなの湯活動後の夕方、この一日仕事をしたミフーとミノを標高1000mかんな高原農場の放牧地へ移動させた。
食べきれないほどのフレッシュな牧草に興奮する二頭。しかし、新しい土地が不安なのか二頭はいつまでもぴったりとくっついて歩き回っている。
帰りに馬運車のエンジンをかけると、野原の先で草を食べていたミノが「えっ、あたしたち置いて行っちゃうの!」って感じで、高くいなないて放牧場 入り口の馬小屋のほうに駆けてきたのが見えた。
この瞬間はいつも切ない気持ちになる。



次回かんなの湯活動は7月24日の予定です。はじめてハツガとハルを連れて行く予定です。
ただし、馬のコンディションや、天候によっては中止となります。
若山
author:かんな馬の会, category:-, 12:59
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://kannauma.jugem.jp/trackback/98